やすだ đŸ˜ēãŗょうたろうぎブログīŧˆäģŽīŧ‰

厉į”°é‹˛å¤Ē郎(ツイッã‚ŋãƒŧã‚ĸã‚Ģã‚Ļãƒŗト@visco110)ãŽãƒ–ãƒ­ã‚°ã§ã™ã€‚ãƒ–ãƒ­ã‚°åč€ƒæĄˆä¸­ã€‚

äŧ‘むことãĢついãĻ

 うたãĻ此世はをぐらきを
 äŊ•ã—ãĢわれはさめつらむ
 いざäģŠã„ãĄåēĻかへらばや
 うつくしかりしå¤ĸぎ夜ãĢ
 īŧˆæžå˛Ąåœ‹į”ˇã€Œå¤•ãã‚ŒãĢįœ ãŽã•ã‚ã—時」īŧ‰

 

 初夏ぎ頃、åĻģぎį”°čˆŽãŽå°ã•ãĒįĨžį¤žã§ã˛ã¨ã‚Šåē§ãŖãĻいた。

 čžēりãĢはäēēåŊąã‚‚ãĒくčģŠãŽéŸŗもãĒかãŖた。éĸ¨ã§æž—がæēれãĻいãĻ、それをただįœēめãĻã„ã‚‹ã†ãĄãĢ、いつãĢãĒくåŋƒã¯é™ãžã‚Šã‹ãˆãŖãĻいた。それはį´ æ™´ã‚‰ã—い時間だãŖたが、かえãŖãĻ晎æŽĩぎ慌ただしさとč„ŗぎį–˛ã‚Œã‚’į—›æ„Ÿã—ãĻ、明æ—ĨからぞたæŽēéĸ¨æ™¯ãĒ街中ãĢæˆģã‚‹ã¨æ€ã†ã¨ã€æš—æžšãŸã‚‹æ°—æŒãĄãĢさえãĒãŖたぎだãŖた。

 

f:id:visco110:20180511115300j:plain

 

 僕はäŧ‘むぎがč‹Ļ手だ。おそらく昔、フãƒĢã‚ŋイムで働いãĻいた頃ãĢ非常ãĒ時間ぎæŦ äšã‚’å‘ŗわãŖたからだろう。あぎ頃ãĢわずかãĒ時間でもčĒ­æ›¸ã—たり、ã‚Ļェブã‚ĩã‚¤ãƒˆã‚’é–˛čĻ§ã—たり、あるいはäģŠåžŒãŽäēˆåŽšã‚’ãƒĄãƒĸå¸ŗãĢ書きつけたりと、とãĢかくč„ŗをäŧ‘ぞせãĒいį™–がついãĻしぞãŖた。

 äŊ•ã‚‚しãĒいでおこうとしãĻも気äģ˜ã‘ばäŊ•ã‹ã‚’ã‚„ãŖãĻいる。å…Ĩæĩ´ä¸­ã‚‚布å›Ŗぎ中でもäŊ•äē‹ã‹æ€æĄˆã—ãĻã„ã‚‹ã€‚å°æą éžäš‹äģ‹ãŒã€Œč€ƒãˆãĒいįˇ´įŋ’」とäē‘ãŖたぎはぞことãĢ僕ぎニãƒŧã‚ēãĢåˆč‡´ã—ãŸã‚‚ãŽã ãŖた。ただしおうしãĻも原čˇĩできãĒいでいるが。

 äģŠãĒおさãģおåŋ™ã—くãĒくãĒãŖたぎだから、もう少し悠々と構えãĻもよさそうãĒもぎだが、į›¸å¤‰ã‚ã‚‰ãšå‹æ‰‹ãĢį„ĻãŖãĻ勝手ãĢį–˛ã‚ŒãĻいる。しかも、それがį”Ÿį”Ŗįš„ãĒこととįĩãŗついãĻいるかおうかというと、į”šã æ€Ēしいぎである。

 

 こんãĒã“ã¨ã§ã¯é•ˇį”Ÿãã§ããĒã„æ°—ã‚‚ã™ã‚‹ã€‚æąŸä¸Šæŗĸå¤ĢはかつãĻ「č‹Ĩã„ã†ãĄã¯å‹‰åŧˇã—すぎãĒいãģうがいい」īŧˆå¤§æ„īŧ‰ã¨äē‘ãŖた。ãĒぜãĒらį‡ƒãˆå°ŊきãĻしぞうから。七十とかå…Ģ十ぞでå­Ļ問をįļšã‘ã‚‹ãĒら、č‹Ĩã„ã†ãĄãĢį‡ƒį„ŧしすぎãĻはいけãĒい。äŊ†ã—これは、äŊåŽŸįœŸã¨ã„ã†ã€æąŸä¸ŠãĢ比ずれば三十ãģおč‹ĨいがすでãĢかãĒりぎ原į¸žã‚’įŠãŋ上げãĻいる垌čŧŠå­Ļ者ãĢ向かãŖãĻäē‘ãŖãŸčŠąã ã‘ã‚ŒãŠã‚‚ã€‚

 

 īŧŠ

 

 ともあれ、初めãĻč¨ĒれたわけでもãĒいぎãĢãĒぜかåĻģぎį”°čˆŽã§ãŽäŧ‘息がåŋ˜ã‚ŒãŒãŸãã€ã‚ã‚‹æ—Ĩ思いįĢ‹ãŖãĻ一週間ãģおäŧ‘むことãĢした。äģ•äē‹ãĢã¯čĄŒãã—æœ€äŊŽé™ãŽčēĢčžēぎことはするぎだが、それäģĨ外はäŊ•ãŽæ´ģ動もせず、æœŦぎ一ペãƒŧジもčĒ­ãžãĒいことãĢした。

 だがäģŠã€å…­æ—Ĩį›ŽãŽå¤œã‚’čŋŽãˆãĻ、それãĢãģãŧå¤ąæ•—ã—ãŸč‡Ē分がいる。やはりおぎįžŦ間ãĢも、かãĒらずäŊ•ã‹ã‚’ã‚„ãŖãĻしぞうぎだ。

 f:id:visco110:20180511120549j:plain

 

 īŧŠ

 

 もしかしãĻč‚ŠãŒå‡ãŖãĻいるぎが原因かもしれãĒã„ã€‚č‚ŠãŒå‡ãŖãĻいるとįˇŠåŧĩįŠļ態ぎč„ŗæŗĸã§ã‚ã‚‹Î˛æŗĸがå‡ēやすいįŠļ態ãĢãĒる。そしãĻäŊ•ã‹ã—ようとしãĻīŧ°īŧŖや゚マホぎį”ģéĸをčĻ‹ãĻさらãĢčĻšé†’įŠļ態ãĢãĒる。äŧ‘もうとしãĻもついついäŊ•ã‹ã‚’しãĻしぞう原因は、こういうæ‚ĒåžĒį’°ãĢあるぎかもįŸĨれãĒã„ã€‚åžŒã§č‚ŠãŽã‚šãƒˆãƒŦッチでもググãŖãĻãŋることãĢしよう。

 

 ãƒĒナック゚įŠļ態ãĢå‡ēã‚‹ã¨ã„ã‚ã‚Œã‚‹Îąæŗĸは、マッã‚ĩãƒŧジや゚トãƒŦッチぎäģ–ãĢ、éŖŸäē‹ã‚„å…Ĩæĩ´ã‚„éŸŗæĨŊãĒおãĢよãŖãĻもå‡ēやすくãĒる。さらãĢäŊŽå‘¨æŗĸぎΘæŗĸã¯ã€æ™¯č‰˛ã‚’įœēめたりå…Ĩįœ æ™‚ãĢå‡ēやすくãĒるという。
 いãŖときã‚ĸãƒŗビエãƒŗトやミニマãƒĢテクノといãŖたéŸŗæĨŊジãƒŖãƒŗãƒĢãĢ興å‘ŗã‚’æŠąã„ãŸãŽã¯ã€ãã‚Œã‚‰ã‚’č´ãã“ã¨ãĢよãŖãĻÎąæŗĸやΘæŗĸがå‡ēるįŠļ態をつくりだし、くつろいだりį™’されると同時ãĢ、äēēį‚ēįš„ãĒåšģčĻšã‚’čĻ‹ãĻãŋたい、と思ãŖたからだãŖた。

 

 å…Ĩįœ åšģčĻšã¨ã„うジãƒŖãƒŗãƒĢīŧˆīŧŸīŧ‰ãŒã‚る。į°Ąå˜ãĢäē‘ãŖãĻしぞえば、寝å…ĨりばãĒãĢčĻ‹ã‚‹å¤ĸうつつぎ情景ぎことだ。
 吉æœŦéš†æ˜ŽãŒã€Žå…ąåŒåšģæƒŗčĢ–』ãĢおいãĻ、『遠野į‰ŠčĒžã€ã§čĒžã‚‰ã‚Œã‚‹åąąåĨĨぎæ€Ēį•°ã¯ã‚ˆã†ã™ã‚‹ãĢåēĻぎåŧˇã„å…Ĩįœ åšģčĻšã§ã‚ã‚‹īŧˆå¤§æ„īŧ‰ã¨čĢ–じたぎは、čļ…č‡Ēį„ļįš„å­˜åœ¨ã§ã‚ã‚‹åąąäēēが原在するとは思わãĒいãĢしãĻも、あぞりãĢčēĢã‚‚č“‹ã‚‚ãĒいという意å‘ŗã§čĄæ’ƒã ãŖた。

 吉æœŦぎé–ĸåŋƒã¯ããŽå…ˆã€å…Ĩįœ åšģčĻšãĢよãŖãĻå‘ŧãŗčĩˇã•ã‚Œã‚‹į„Ąæ„č­˜ãŽæ€§čŗĒすãĒã‚ãĄå…ąåŒåšģæƒŗãĢ向かãŖãĻゆくぎだが、それはさãĻおき、æ€Ēį•°ã‚’たんãĒるå…Ĩįœ åšģčĻšã¨ã™ã‚‹ã“とはå‘ŗ気ãĒã„čŠąã ãŒã€é€†ãĢäē‘えば『遠野į‰ŠčĒžã€ãŽã‚ˆã†ãĒä¸æ€č­°ã‚’ã€ãĄã‚‡ãŖとしたäģ•æŽ›ã‘でčĒ°ã‚‚がäŊ“験することが可čƒŊã ã¨ã„ã†čŠąã§ã‚‚ã‚ã‚Šã€ãã‚Œã¯ãã‚Œã§åˆĨį¨ŽãŽå¤ĸを与えãĻãã‚Œã‚‹čŠąã§ã‚‚ã‚ãŖた。

 そんãĒことをやãŖãĻいãĻč„ŗがäŧ‘ぞるぎかおうかはæ€Ēしい。斚向性ぎ違うもぎを同時ãĢæą‚ã‚ã‚‹ãŽã¯ã„ã‹ãŒãĒもぎか、と思うけれお、äēēはäēŒå…Žã‚’čŋŊいたくãĒるį”Ÿãį‰Šã§ã€ãžã‚čĩĻしãĻいただくよりäģ–ãĢãĒい。

 

f:id:visco110:20180511115355j:plain

 

 äŧ‘養期間は掋り一æ—ĨãĢãĒãŖãĻしぞãŖた。
 Aphex Twinぎ『Selected Ambient Works Volume2』をæĩã—ãĒãŒã‚‰ã€æ„č­˜įŠļ態をæĨĩ限ぞで下げīŧˆã‚ˆã†ã™ã‚‹ãĢãƒœã‚ąãŖとするだけīŧ‰ã€ã†ãžã„å…ˇåˆãĢč„ŗをäŧ‘ã‚ã¤ã¤ä¸æ€č­°ãĒåšģčĻšãŒčĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹ã ã‚ã†ã‹ã€‚僕もäŧ‘むときはäŧ‘めることをč¨ŧ明し、明æ—ĨãŽč‹ąæ°—ã‚’é¤Šãˆã‚‹ã ã‚ã†ã‹ã€‚